SEO対策

アンカーテキストを最適化しよう

2018.05.16

アンカーテキストとは

リンクされている部分の文字列のことをいいます。別名ハイパーリンク。
具体的には「<a href=”リンク先URL”>ここをクリック</a>」このような形で記述されます。
また、画像をクリックできるようにしてリンクしている場合、検索エンジンはその画像のalt属性(代替テキスト)をアンカーテキストと理解するようです。

アンカーテキスト最適化

アンカーテキストの役割のひとつにSEOの効果が上げられます。アンカーテキスト内にキーワードを含めてサイト内部SEO効果を高めるために使われたりもします。
「ナビゲーションメニュー」や「目次」などにキーワードを含めたアンカーテキストを使うなどすると効果的です。また、アンカーテキストを使うことでページ内の回遊性を高める事も意識しておくと良いでしょう。

アンカーテキストを使う場合の注意点

上記のようにSEOに効果的とだからといって過剰にキーワードを詰め込みすぎたりすると、そのページで何を伝えたい事がわからなくなるので本末転倒になってしまいます。出来ればリンク先のページの内容が伝わるような文章にすることが望ましいです。
外部リンクとして使う場合もサイト名などの直接的な表現のほかに「おすすめの○○○」とか「駅から徒歩3分の○○○」といったオリジナルなアンカーテキストを使う方が良いでしょう。

地域名や業種別SEO対策

まずはお気軽にご相談ください。

ホームページの作成、更新、SEOに関する
お問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームでも受け付けております。

0120-781-437

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせフォームはこちら