悪いお手本

クライアントの皆様、ブログを読まれてる皆様、
メルマガ読者の皆様、こんにちは武本です。

本日クライアント様にはblanc各デザイナーから
このメールが届いたと思いますが・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏期休業のお知らせ

平素より弊社をお引き立ていただきまして誠にありがとうございます。

さて、弊社の夏期休業の予定についてお知らせいたします。
本年は、8/11(木)より8/15(月)までお休みとさせていただきます。

なお、休業前には更新のご依頼が集中しますので、
お早めのご連絡をお願いいたします。
また、休業前の更新ご依頼の締め切りを、
8/9(火)の午前中までとさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

というわけで、修正のご依頼の締め切りは9日火曜の午前中ですので、
クライアントの皆様にはご迷惑をおかけしますが、
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

さてさて、今回は
「ネットショップの悪いお手本」です。

武本、ずっとずっと、
アバクロンビー&フィッチ(通称アバクロ)の帽子が欲しかったのですが、
(ちなみに、アバクロとは、NYセレブなどが愛用しているアメリカの洋服メーカーです。
若貴騒動で若乃花婦人美恵子さんのかぶっていた帽子が欲しかったんです^^)
しかし買い物に行く暇もなく、ネットショップを探しているうちに、
希少品のキャップを売っているお店を発見!

注文してみました。

自動返信メールで注文内容は届いていたのですが、
その後なんの音沙汰もなく、
不幸は重なり宅急便の遅配で届いたのは1週間後・・。
代金引換にて支払い。
そして、空けてみてビックリ!
届いた商品は注文した商品と全く違うものでした。

メールで問い合わせても、返事がないので電話をすると、
電話に出た人は「ここでは受け付けられない」と別の電話番号を言いました。
その本部とやらに電話し、注文したものと違うものが来た事を告げまして、返送しましたが、
確認の為今回のいきさつをもう一度メールで送り、
返金口座も口頭で伝えただけなのでメールに記しました。

が、一度もメールの返事をもらっていません。

返金されたのかどうかも、私が銀行に行かない限りわかりません。

今回のやりとりで痛感した事は、

「トラブルが発生した時、
例え電話のやりとりがスムーズに行き、
電話に出た方が感じ良くきちんと対応してくれたとしても、
ネットショッピングではメールがこないとユーザーはとってもとってもストレスを感じる」

ということでした。
ちゃんと電話では話してるので普通だとこれでOKですよね?
でも不思議と心はメールを優先順位の上位に上げてしまっていました。

一言、お詫びの言葉をメールで頂いたら、私のストレスは少し軽減されていたと思います。色んなショップでネットショッピングしていますが、
今回は一番びっくりする対応でした・・・。
お金は返ってきてるのでしょうか?ドキドキ・・・。

最近、伝票と共に、担当された方の手書きメッセージが一言添えられている
ショップさんが増えています。
メモ紙程度のものに、お礼の言葉が書かれているものですが
これが入っていると少し嬉しくなります。

実はこの一言メッセージは、ヤフーオークションで個人間の取引の中で
もらうほうが早かったんです。
オークションユーザーの中では常識になっていた事でした。

「この度は、お取引いただいてありがとうございました。
又ご縁がありますように。」
そんな一言が添えられた手作りの梱包品が届いていました。

インターネットの普及で、顔をみないやりとりが増えてきましたが、
顔がお互い見えないからこそ、こんな心のやりとりが嬉しく思うのかもしれません。

私達スタッフも、日本全国の方とお電話やメールでお話させていただいてますが、
実際お会いしていない分、心をこめてお話させていただいています。
blancにお電話されて皆様が一番最初に聞く声が私、武本です(^^)
「ブログ読みましたよ」とか一声かけていただいて、とっても嬉しいです。

最近はお電話のお問い合わせが多く、
担当者へ電話をすぐおつなぎすることができない場合も多々あり、
クライアントの皆様には大変申し訳なく思っております。
この場をかりてお詫びいたします。

それではまた!武本でした。

シェアする

フォローする