インターネットで商売するにはレターは必須なわけで。その2。

前回はレターの構成の事を少し書いてみた。
要約するとホームページの商品説明にも起承転結が必要だというお話です。
しかし、それはあくまでパターンであって、
大切な物が抜け落ちているとやはりうまくいかない。
それは。
伝えたい気持ちです。
そんな事は分かってるよ。
と、言われそうですが、これがなかなか難しい。
嘘だと思うなら、型どおりの商品紹介ページを作って、
PPC広告で1クリック30円ほどで1000クリック集めてみるといいです。
3万円があっという間に消えてしまいますから・・・。
では、どんな風にレターを書くのか。
それは、多くの人に伝えようとするじゃなくて、
たった一人の人に向けて書けばいいんです。
あなたの商品に対する思い。
それを買って喜んでくれる人。
しっかりと、たった一人の人をイメージして書けばいい。
それは、ラブレターだから。
あなただって、
ラブレターを貰ったら何度も何度も読み返すでしょ(笑)。

シェアする

フォローする