インターネットで商売するにはレターは必須なわけで。

あるクライアントからレターの反応が良くないとの相談を受けました。
文章の構成を分解してみるとつぎのようになっていました。
・解決策及び金額の提示
・補足事項(会社・事例紹介)
これでは、明らかに説明不足です。
そこで、次のように項目の追加と構成を行いました。
・理想の状態を示唆(キャッチ)
・問題点(悩み)の確認
・問題点(悩み)の展開(掘り下げ)
・解決策及び金額の提示
・行動を促す(押し)
すると随分、文章の幅というか厚みが出て来ました。
これで反応は大きく変わるハズです!

シェアする

フォローする