日本語入力はやっぱり。

ATOKかぁ。
懐かしいなぁ。
そういえば、PC9801の頃、ワープロと言えば、一太郎。
日本語変換といえば、ATOKだったよなぁ。
なんて昔を思い出しながら、この記事を読んでいたら。
GIGAZINE:高速で日本語がかしこくサクサク打てる「ATOK 2008 for Windows」、便利だった点をムービーで一挙解説
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080908_atok2008/
無性に使いたくなりました。
そこで、早速体験版をダウンロードして使ってみた。
それで使用感は、やっぱりイイ。
日本語がすらすら打てることがこんなに快感だったとは。
いかに今まで、あほな辞書に気を遣いながら文章を書いていたかがよく分かりました。
ツール一つを変えるだけで、こんなに仕事が捗る事もあるんですね。
是非お試しあれ。

シェアする

フォローする