くれないくん。

小中学校までは優秀でトップクラス。
高校へ進学した頃から、成績は急降下。
プライドはボロボロ。
そんな変化を体験したボクは、
急に成績が悪くなった事で、
知らず知らずに、
いつもこんなふう思ってました。
親が認めてくれない。
先生が認めてくれない。
学校が認めてくれない。
友達が認めてくれない。
こうなると、
人は何故か破滅の方向へ向かっていくようです。
その後、なんの目的も見出せず。
大学受験に失敗し浪人
浪人時代遊び呆けて2浪の末、大学も中退。
就職。結婚。起業。失敗。転職。クビ。主夫。転職。転職・・・。
対立。事故。裏切り。死。借金。
会社が認めてくれない。
社会が認めてくれない。
まっ。
俺の人生。
誰も認めてくれないからこんなもんか。
くれない人生を気づかずにず~っと歩いてきました。
そんなある日。
ボクは、心の中に、認めてない自分がいる事を知ったのです。
そんなボクは。
とても淋しそうな目をしてました。
一人ぼっちで怯えてました。
ボクに認めて欲しくて、暴れてました。
高校生の頃から、ず~っと、20年以上も、
あ~っ。
辛かったね。
ごめんね。
ぎゅ~っと抱きしめて、
何度も何度も謝りました。
気がつかなくてごめんね・・・。
もし、あなたの中にもくれないくんがいたら、
ぎゅ~っと抱きしめてあげてください。
認めてあげると、くれないくんは、
本来のあなたになるために、
いろいろ手助けしてくれますから(^^♪

シェアする

フォローする