ありありと描く。

ボクはアパートの1室から起業したのですが、
仕事も増え、人数も増え、
その場所が手狭になって来たので、
事務所として使えそうな物件を探す事にしました。
何箇所か候補をまわったのですが、
どうも、そこで仕事をしてるイメージが湧きません。
そうこうしてるうちに、
ある物件をを見つけました。
そこの窓から見える、
汽水域と、海と、島の景色が、
いっぺんで気に入りました。
すると、そこで、仕事をしてる自分が、
ありありとイメージ出来るではないですか!
スタッフ達の、
忙しそうに仕事をしてる姿や、
電話を取り次ぐ姿、
そんな姿までイメージできます。
ここで、仕事したい!
そう思いました。
しかし、家賃が予算オーバーでしたので、
あきらめました。
でも、その物件の近くを通るたび、
ありありとした、あの情景が浮かんできます。
それから、半年が過ぎた頃、
不動産屋さんから、
予算内で借りれると、
連絡がありました。
もちろん、今は、
そこでイメージしたとり仕事をさせてもらってます。
夢や目標はありありと視覚化し、
出来れば、嗅覚や触覚なども取り入れると、
達成しやすと聞いてましたが、
その事をとても実感出来る出来事でした。

シェアする

フォローする