マイクロソフトへのエラー報告を止めたい!

システムでエラーが発生した場合に出る『マイクロソフトに対してエラーの詳細を報告する機能』は、
Microsoft製品の品質向上に役立てられるそうですが、
『エラー発生だけでも嫌なのに、一々、通知画面に対処していられないよ』って人も多いのでは!?


エラー報告を止めたい場合、次の手順で停止させることができます。
スタートボタンをクリックします。
スタートメニューから マイコンピュータを右クリックし プロパティをクリックします。
「詳細設定」タブをクリックし、「エラー報告」ボタンをクリックします。
「エラー報告を無効にする」にチェックを入れ「OK」をクリックし、「OK」をクリックします。

シェアする

フォローする