アンインストールの仕方って?

使わなくなったアプリケーションや、プリインストールされていたいらないソフトは、
アンインストールしてパソコンをきれいに整理しましょう!


間違えて必要なアプリケーションを削除しないよう、十分注意して行ってください。

それでは、消し方の説明です。
■最初にアンインストーラがないか、確認します。■
スタートボタンをクリックして、スタートメニューの「すべてのプログラム」から消したいアプリケーションの
入っているフォルダにマウスポインタを合わせます。すると「Remove~」とか「Uninstall~」とか「~アンインストール」などと書かれたソフトがここに入っている場合があります。これを選ぶとそのソフトを削除することができます。
アンインストーラが無い場合は、次へどうぞ。

■プログラムの追加と削除を使用します。■
アンインストーラが付いていないアプリケーションの場合は、スタートメニューのコントロールパネルをクリックし
「プログラムの追加と削除」で削除します。
「プログラムの追加と削除」を起動したら、削除したいアプリケーションを選択して「変更と削除」をクリックします。
確認のメッセージ(ダイアログボックス)が表示されたら「はい」をクリックすると、削除が行われます。

■アプリケーションを直接削除します。■
ごく稀に、アンインストーラが付いておらずプログラムの追加と削除にも表示されないアプリケーションもあります。
この場合は、アプリケーションのフォルダを直接削除します。
※アプリケーションのフォルダを直接削除するのは、最終手段という事に注意してくださいね!!
「プログラムの追加と削除」に、削除したいソフトがあったが、それからは消せず
直接削除してしまった場合、「プログラムの追加と削除」に消したはずのソフト名の表示が残る場合があります。
そんな時はフリーソフトの「窓の手」(http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/)が便利です。
「アンインストール情報の削除」で消すことが出来ます。

これらの方法でアンインストールした後に、消したソフトのアイコンがスタートメニューやデスクトップに残っている場合があります。
デスクトップに残っているアイコン(ショートカット)は、デスクトップからゴミ箱に捨てれば削除できます。
 スタートメニューに表示されているアイコンを削除したいときは、マイコンピュータを開き、ハードディスク(Cドライブ)をダブルクリックし、「Documents and Settings」をダブルクリックします。ここに自分のユーザ名のついたフォルダがあるので、そのフォルダを開き、「スタートメニュー」をダブルクリックして「プログラム」というフォルダを開いてください。この中のアイコンを削除すると、スタートメニューから消すことができます。

シェアする

フォローする