ネット上の画像を保存するとbmp形式になってしまう

ネット上の「gif」や「jpeg」画像を右クリックして≪名前を付けて画像を保存≫に しても、「bmp」形式でしか保存できなくなることがあります。多くの場合、インターネットキャッシュが破損していることが原因なので、次の作業を行なって下さい。


1.IEの「ツール」から「インターネットオプション」を選択します。
2.「全般」タブにある「閲覧の履歴」の「削除」から、「ファイルの削除」と「履歴の削除」ボタンをクリックします。
これはIE7の場合の操作方法ですが、他のバージョンも同じメニューがあるので、それを選択して下さいね。
ちなみに「bmp」とは基本的に無圧縮の画像形式で、「gif」と「jpg」はその圧縮形式。「gif」は色の境目がはっきりしたイラストなどの画像に、「jpeg」は色数が多く変化が激しい写真に向いています。
自身のホームページで画像を扱う場合、その形式の選択によっては、画像がボヤけてしまったり、ムダにファイルサイズが大きくなってしまったりします。不安な場合は両方の形式で保存して、比べてみると良いかもしれませんね(*^^)v

シェアする

フォローする