どうしてサイトに人が来ないんだろう?

どうしてサイトに人が来ないんだろう? 
サイトに設置したアクセス解析を見て思ったことはありませんか?
だいたい、自分自身のアクセスだったり、同業他社の足跡だったり・・・
さて、どうすれば、人が来るサイトになるんだろう?


「こんな時はネット広告だな!」
でも、待ってください。
人が来ないから広告を出す。…それでいいんでしょうか?
広告費をかけていないから、集客できていない。
広告をかければ来訪者は増えるはず。
常識的に考えればそうかもしれません。
リアルな世界でも同じように集客するために広告をかけています。
その感覚が抜け切らないホームページを立ち上げた方は
インターネット広告に最初から飛びついてしまうのです。
多くの場合は、サイト運営の素人である人たちが、
最初からインターネット広告を始めても来訪者が増えるのは
広告を出している間だけです。
それは、瞬間的なもので終わり、結局売り上げは増えなかった、
売り上げが増えても、利益は増えずに
むしろ赤字になったりということがあります。
まずは、広告に頼るのではなく、
自分のサイトには役に立つ情報が少ないので
人が来ないという事を認識して、
役立つ情報を増やしていくことから始めてください。
そうした地道な作業をしていって下地が整えば
きっと評価へとつながるはずです!!
広告はその後にかける方が効果が上がります!

シェアする

フォローする