スマホからのインターネット利用率倍増しているそうです。

ニールセンによるとスマホからのインターネットへのアクセスが35%になったそうです。
参考記事:2012年、スマホからのインターネット利用率倍増~30・40代の利用増加が要因か【ニールセン調査】

 ニールセンが発表した、2012年のスマートフォン・メディア利用実態のトレンドから、インターネット利用者におけるスマホからのインターネット利用割合が2013年1月で35%に達したことがわかった。
多分これからもっとスマホからのアクセス増えて行くと予測できます。
そうなるとホームページも端末の画面の大きさによって表示方法が変わる
レスポンシブ・ウェブデザインへ変化していくかもしれませんね。
ただ、それに対応しようとすると費用もそれなりにかかって来るので
当面はスマホ向けのホームページが増えて来そうです。

シェアする

フォローする