オーバチュアに広告を出す時に気をつけることって何?

オーバチュアで広告をかける時に、
完全一致・部分一致を知っていると効果も倍増!


キーワードが「インド」と「インド カレー」では、
別のキーワードとして扱われます。
例えば、「インド」が10円 「インド カレー」が9円だとします。
ユーザーが「インド カレー」と検索した時に
1番上に表示されるのは9円で
「インド カレー」に入札した人の広告です。
1番上に表示される広告は、
単一キーワード・複合キーワードを1番高値で
入札している人の広告です。
オプションで「部分一致」を選択している場合は、
広告文中のキーワードで検索された場合にも表示させる事が出来ます。
例えば、
「インドカレー入門! あなたも私と一緒に一流シェフを目指しませんか?」
この様な広告を出したとします。
入札しているキーワードは「インド カレー」です。
ユーザーが「インド カレー」と検索すれば
もちろん広告が表示されます。
部分一致を選択している場合は、
「一流シェフ」というキーワードで検索された場合も表示される事になります。
広告の表示順は、
1.検索キーワードの入札単価の一番高い広告
2.部分一致の1番入札単価の高い広告
この順番です。

シェアする

フォローする