今は昔。

情報起業の初めの頃から様々な情報起業家を見てきました。
そして彼らのホームページ作成も請け負わせて頂いたし、メンテナンスサービスもさせて頂いた。
しかし、彼らの多くは非常に短命でした。
長くて一年、早い人で半年も経たずに撤退といった状況です。
そんな中でもやはり何年も安定して稼ぎ続けている人もいるわけです。
ではどうしてそれほどの違いが生まれてくるのでしょうか?
実は撤退する人たちは、市場はどんどん変化しお客さんのニーズもどんどん変わっていく事に気づかないのです。
良くも悪くもインターネットの世界は変化が激しく流動的です。
ちなみに、ちょっと前のブログにも書きましたが2001年のグーグルの検索結果を10月限定で閲覧する事が出来ます。
http://ameblo.jp/eijima/entry-10146414797.html
約7年前の検索結果と今とを比べると随分違っている事に驚かせられます。
何年も安定して売上を上げ続ける事が出来る人は常に市場の動向を観察して販売している商品やコンテンツを変えているのです。

シェアする

フォローする