目的をはっきりさせる事。

例えば、SEO対策。
どんなキーワードで上位表示したいですか?
と、聞くとキーワードを10個くらいあげる人がいる。
それでは、なかなか結果が出ない。
例えば、あるページを一つのキーワードに絞って、
検索エンジン対策をしたとしましょう。
この場合1ページあたり1ワードですので、
1:1になります。
また、同じスキルであるページを10個のキーワードで、
検索エンジン対策したらどうなるでしょうか?
この場合1ページあたり10ワードですので、
1:10になります。
もちろん力が分散してしまいますので、
結果は十分の一以下になってしまいます。
つまり、SEO対策に限らず、広告打つにしても、
目的をきっちり絞ってから動かないと、
無駄な動きをしてしまい、大きなロスを出す事になってしまいます。

シェアする

フォローする