広告費削減病。

実はボクもかかった事がある。
会社を立ち上げて間もない頃、集客は紙媒体に頼っていた。
反応がとれるうちはいいけど、同じ媒体ばかり使ってると、
徐々に反応が薄くなる。
そこで、様々な紙媒体を使い広告を出して行く。
守る仕組みがなく、新しい顧客を獲得しつづけるビジネスモデルであったため、
どんどん、広告予算が膨らんでいく。
怖くなったボクは、そこで思い切って広告予算を半分にした。
多少、売上が落ちても、思い切った経費削減で、少しでも利益が残ると踏んでいた。
ところが、蓋をあけてみると、売上はがた落ち、管理費さえも賄えない状況へ急落した。
つまり、収益の元となる部分の蛇口をいきなり締めてしまったワケです。
本来なら、そんな事をするよりも、
他に集客する方法を考えたり実行する事に力を使うべきというのに・・・。
もちろんこの時の窮地があったから、
インターネットへシフトする事が出来たのだけど・・・。
しかし、今更にして思うのですが、
紙媒体は一回使ったら、数十万~数百万が吹っ飛びますが、
インターネットは、工夫すれば、数十万の初期投資で、
充分な利益を確保出来る媒体なんですよね(^^♪

シェアする

フォローする