おすすめのホームページ作成ツールは?

ホームページを作成する、という目的を果たすことだけであれば、必要なのはhtmlやcssを正しく解説した教科書だけあれば十分です。
Windowsユーザーであれば、付随するメモ帳などのアプリケーションを使えば他には何も要りません。それだけで立派なホームページができるのです。
初心者の方は、htmlを覚えるのが大変である、という間違った思い込みに陥りやすいので、htmlやcssの知識がなくてもホームページが作成できるというアプリケーションに依存したくなるものです。
確かに便利なアプリケーションは存在し、購入してすぐに、htmlを覚えなくてもそれなりに見栄えの良いホームページを作成することができます。しかし果たしてそれで良いのでしょうか。
その当否を論ずる前に、どうしてホームページを作るのか、という目的意識を再確認する必要があるでしょう。
ホームページを製作するのは、基本的に情報発信です。
情報発信には、話す・書くという方法もありますが、日本語が喋れればそれで情報発信ができるかというとそうではありません。
情報発信をするということは、本質的にその情報に接する人を「説得する」というのが最終目的です。この目的に到達するには、明晰な論理展開、人を惹き付ける話術や文章作成技術、新鮮なあるいは意外な視点を提供する、などさまざまなテクニックが必要です。
ホームページに関してもそれは同じであり、インターネットの世界に無数に存在するホームページの中にあって、そもそもアクセスしてもらえるのか、というかなり初歩的な問題があり、そこをクリアした時点で始めて情報発信という意味を持つのです。
少し回り道をしましたが、ホームページ作成おすすめアプリケーションということであれば、まずhtmlを覚えなくても大丈夫だ、というタイプのアプリケーションは除外して考える必要があります。
アクセスしてもらえるホームページを作成するのであれば、SEOの理解が絶対的に必要であり、その理解を具現化するにはhtmlを学ぶのは必須になります。
SEOとは端的に言えば、そのホームページが持ってる情報を効果的に発信し、いかに沢山のアクセスを呼び寄せるか、という知識であり技術です。
その知識や技術を活かすには、ホームページの構造について深い理解が必要であり、そこに準拠しながらhtmlでホームページを構築していくのです。
こうした前提がありますので、ホームページ作成おすすめアプリケーションは、adobe社のDreamweaverがベストの選択になります。
まずhtmlやcssを学び、その上で強力な編集機能やホームページ作成を効率的に行なう各種のツールを備えたアプリケーションが必要である、というのがその理由であり、こうした条件を備えている最も優れたアプリケーションがDreamweaverだからです。
いかに面白い発想に基づく、有益な情報を備えたホームページであっても、アクセスしてもらえないことにはどうしようもありません。
ホームページの制作者がそれでも良いのだと考えるのだとしたら、それは世捨て人の発想です。そしてそうした発想で作られたホームページは、インターネット上に既に大量に存在している、価値のないホームページを新たにひとつ作り出すという意味しかないのです。

シェアする

フォローする