売れる文章(セールスレター)の書き方で悩んだ事はありませんか?

blancのお客様も、セールスレター作りで
悩まれる方がとても多いのです。
そんな方におすすめの書籍があります。


全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569649378/daiya0b-22/503-5028615-3263950
書籍から一部抜粋すると…
第一段落は短く書きましょう。
第一段落が読まれなければそれ以下は読まれないのです。
宣伝文が第一段落を読ませるために存在するとしたら、
この第一段落の目的は何なのでしょうか?
「利益が出ることだけを伝えたり、商品の特徴を説明する」
と考えたなら失格です。
短い第一段落がそれを読ませる以外に何ができるでしょう?
そう、もちろん正解は「次の第二段落の文章を読ませる」です。
それ以上でもそれ以下でもありません。
当然、次の文章を読んだらまた次の章・・・
という具合で続いていきます。
この書き方は「滑り台効果」と呼ばれています。

セールスを始めるには、
序盤でスムーズに読者を引き込む必要があります。
得られるであろう利益や商品の特徴を伝えるコピーは、
滑り台で勢いをつけたところで登場させる。
これが効果を倍増させるわけです。
この本の中には、
「反応に差が出る22のポイント」と「役に立つ22の心理トリガー」など、
たくさんの売るための文章術が解説されています。
複雑な商品はシンプルに、シンプルな商品は複雑に説明しよう、
予防は売れないから解決を売れ、最後に注文の念押しをしよう、など、
具体例も豊富に教えてくれています。
文章術の本は多いけれど、
この本は売るという目的に特化した方法論を学べる。
著者はダイレクトマーケティングの分野で
実績のあるコンサルタントで、
参加費用33万円のセミナーで儲けている。
この本はその高額セミナーのエッセンスで構成されている。
特にネット上でのセールスは、
セールスレター次第で、売り上げが大きく変わるものです。
イベント参加受付フォームの告知文章も、集客率の鍵になる。
サイト構築のデザイン力やシステム力がなくても、
文章術だけで成功している事業者がいるのもまた事実です。
その他、テキストは消費者を動かす万能アプリケーションになる、と思った書籍。
・大人のための文章教室
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061497383/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・40字要約で仕事はどんどんうまくいく―1日15分で身につく習慣術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860590279/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・分かりやすい文章の技術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574438/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・人の心を動かす文章術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479421295X/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・人生の物語を書きたいあなたへ -回想記・エッセイのための創作教室
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212941/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・書きあぐねている人のための小説入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212542/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・大人のための文章法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047041513/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・伝わる・揺さぶる!文章を書く
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569617360/daiya0b-22/503-5028615-3263950
・頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837921396/daiya0b-22/503-5028615-3263950

こちらのサイトから文章を引用させて頂いております http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/004488.html

シェアする

フォローする