自動保存機能でデータのバックアップを取っておこう。

エクセルを使っている最中、
入力データが消えてしまった経験は無いですか?
こまめに上書き保存をしていれば良いのですが、
保存するのを忘れていることも多い物です。
大切なデータの損失を最小限に抑えるために、
「自動保存」を設定しておきましょう。


この設定をしておけば万が一、エクセルが落ちてしまった時でも、
直前のデータを保存していますので、最悪の事態は回避されます。
是非設定しておきましょう。
メニューから「ツール」→「オプション」を選択します。
「オプション」ダイアログボックスが表示されます。
「自動保存」タブをクリックします。

「次の間隔で回復用のデータの自動保存を行う」にチェックを入れ、
時間を設定して、OKボタンをクリックします。
データの自動保存を行う間隔は、
5分とか3分とか適当に決めてくださいね( ̄∇ ̄)

こちらのサイトから文章を引用させて頂いております http://dreamy.boy.jp/

シェアする

フォローする