さくらサーバーで無料SSLを使ってホームページをSSL化する場合

スポンサーリンク

さくらサーバー無料SSL設定

この記事では一般的なホームページを(HTML+CSS)さくらサーバーの無料SSLを利用してSSL化対応する方法を説明しています。

ドメイン/SSL設定

コントロールパネルにログインし「ドメイン/SSL設定」からSSL設定を行いたいサーバー証明書の「登録」をクリック。
ドメイン設定画面

無料SSL設定

無料SSLの紹介ページから「無料SSL設定へ進む」をクリック。
無料SSL設定へ進む

利用規約の確認

Let’s Encryptの利用規約を確認して「無料SSLを設定する」をクリック。
無料SSLを設定する

設定完了

サーバー側でSSL設定が完了するまで待ちます。
ただいま無料SSL証明書の発行手続き中です。

設定完了メール

設定が完了すると「SSLサーバ証明書発行のお知らせ」という件名のメールが届きます。

httpからhttpsへ転送設定

そのままでもhtppsの参照は可能ですが、httpへアクセスがあった場合でもhttpsへ転送しておく事をおすすめします。
転送を行うには「.htaccess」(属性:604)を次のように記述してサーバーへアップます。

SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1 
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on 
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on 
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] 
</IfModule>
 

※ワードプレスを利用する場合は設定方法が異なります。

シェアする

フォローする