パソコンの事良く分からないからと・・・シラを切れない理由。

コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由というエントリーから。

友人や家族のために無償でコンピュータの修理をすることをお勧めしない理由には、作業がコンピュータの修理だけで済まなくなる可能性があるというものもある。あなたがエレクトロニクス関係に強いと分かると、彼らは他の仕事を頼んでくるようになるかもしれない。例を挙げると、筆者は近所の人のために、壊れたハードディスクからのデータの復元作業を手伝ったことがある。その2週間後、筆者はその人の屋根の上で衛星アンテナの再調整をやる羽目になった。

そうなんですよね・・・。
何故か家庭でも、
テレビが映らない。
予約録画が出来てない。
プリンターが動かない。
携帯にメールが届かない。
これら機械的なトラブルは全て私の担当です(汗)。
896607.jpg
ところが、これがホームページ作成運用という仕事柄、クライアントさんにも同じ事を頼まれる事がしばしばあります。
プリンターが調子が悪い。
インターネットが繋がらなくなった。
新しいパソコンを買ったので使い方を教えて欲しい。
エッチな画面が消えなくなった。
などなど・・・。
そう言えば、あるコンサルタントが言っていた。
価格表にないものは全て無料になる。
まさにその通りなのです。
この機会に、そういった頼まれごとリストアップしてきちんと価格表にまとめてみようと思う。そうでないとちゃんとお金を払ってくれているクライアントに申し訳ないから。

シェアする

フォローする