BLOG

さくらサーバーで稼働中のhttpsサイトをエックスサーバーに移設する。
最終更新日:2021.08.18

エックスサーバーにドメインを設定しSSL設定をクリック。


独自SSL設定追加タブから設定対象ドメインを選択して確認画面へ進むをクリック。


ドメインがさくらサーバーに向いているので、DNS参照先サーバーが当サーバーではありませんでしたと表示されます。

外部サーバーでのWeb認証を選択するとトークンファイルをダンロード出来るようになるので、さくらサーバーの指定先にトークンをアップロードして確認画面へ進みます。

数分で認証が完了し無料独自SSLが該当ドメインに設定された状態になります。

エックスサーバーの動作確認アドレスではhttpで始まるアドレスしか表示出来ないのでhostsファイルにIPアドレスとホスト名を記述して正しくhttpsで表示されるか確認します。

hostsファイルの場所はwindowsの場合、Windows/System32/drivers/etc の中です。

またコマンドプロンプトから確認する場合はnslookupはDNSを参照するためpingを使って確認します。

サイトが正しく表示されるのを確認出来たらhostsファイルの記述を元に戻してネームサーバーをさくらサーバーからエックスサーバーへ変更します。

まずはお気軽にご相談ください。

ホームページの作成、更新、SEOに関する
お問い合わせ・お見積もり依頼は、
電話・問い合わせフォームでも受け付けております。

 

フリーダイヤル-アイコン0120-781-437

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせはこちら